読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BASSO memo

ブログ兼備忘録としてのメモ帳みたいなものです

情報開示 舞台裏2

昨日、カメラマンのTaKaRa氏からのお誘いで、
再び昨夜、撮影をして参りました。

場所は僕が指定させてもらいました。


『音楽スタジオ』


最近、もっぱら楽曲の録音はDTM(デスクトップミュージック)、
所謂、自宅録音を中心に行っている訳ですが、

ちょっと、
『大きな音を出したい!!』
そんな欲求に駈られまして、

横浜市内の音楽スタジオを指定させてもらいました。

時間はきっちり2時間。
撮影した枚数は1000枚程でしょうか。

素材である僕自身のクオリティはわかりませんが、
1000枚も撮れば、

皆さんを騙せるくらいの写真が、
1枚や2枚はあるはずです(笑)

写真撮影代は、TaKaRa氏の家の掃除でした(笑)

ただいま、使えそうな写真を選定してますので、
しばらくお待ち下さいね。



本当は『情報開示 其の3』
もう一人のメンバー『FUJITA』を、
皆さんに紹介するつもりだったのですが、
前置きが長くなったので(毎度ですが…)

次項で、紹介させていただきます。
少々お待ち下さい。

くやしいのです

先程、
桜木町コレットマーレ』内のイタリアンレストランより撮影した風景。



f:id:r_tencho:20170329133159j:plain



右上のアーチ状の建物が昨日載せた写真の現場です。


……。


今日撮りたかったなぁ。

情報開示 舞台裏

メインの情報公開の裏。

写真撮影の時の与太話です。


撮影は僕の地元横浜にある『みなとみらい地区』、
厳密には山崎まさよしさんの楽曲で有名な『桜木町』で撮影しました。


撮影をした3月24日、
何故か、その前日まで比較的陽気に包まれていたのに、
当日に限って、気候は冬に逆戻り。

中々のクジ運っぷりですが、
週の頭には決まっていた事。
日時は動かせません。

しかもその日、
撮影にあたって僕にはある目的がありました。



少し話をずらしましょう。

皆さんはASKAさんの前作のアルバム『SCRAMBLE』を、お持ちでしょうか?

あのアルバムにはブックレットが2冊同梱されています。

1冊は散文詩やアルバム楽曲の歌詞をはじめとした『LYRICS BOOK』

そしてもう1冊は、
このアルバムのコンセプトをモチーフに撮影したであろう『PICTURES BOOK』

この2冊と、
CDとMVの収録されたBLU-RAYのセットで、
アルバム『SCRAMBLE』となる訳でありますが、

ここで少し『PICTURES BOOK』の中をご覧下さい。


はい。
カッコいいですね。

実はこの写真。
どうやら桜木町近辺で撮られたものらしく。

中の写真も、僕には馴染みのある風景ばかりで、
親近感を持つものばかりです。

ここら辺とか年中歩いてます(笑)


f:id:r_tencho:20170328134547j:plain



話を戻しましょう。

今回、僕は撮影に敢えてジャケット姿で臨みました。

私事ではありますが、
最近の僕の服装からは、
普段、ジャケットはあまりラインナップとして選ばれる事はありませんでした。

何故、今回の撮影でジャケットを選択したか。

これをしたかったんです。














f:id:r_tencho:20170328135218j:plain



右手にジャケット持ちたかったんです(笑)

オマージュ?
パクり?
聖地巡礼

知りません。

僕の感想は『寒かった』だけですから(笑)

季節感をね、
完全に間違えた服装です。

周りの方々のアウターが羨ましかった。


ですが、とても楽しかったです。

先程、
この文章を書いてる最中に連絡がありました。
正に、この写真を撮ってくれたカメラマンTaKaRa氏本人です。

どうやら今晩、僕の別の写真を撮りたいそうです。

ちょうど今夜は予定が空いています。
少し準備をして、
また撮影に臨みたいと思います。

その写真も載せられるでしょうか?


では、いってきます。

情報開示 其の2

小だしにして見せびらかす必要性なんて、
本当は、全くと言って無い筈なんですけどね。

でも、ちょっと資料(?)が集まらんのです。

結局、小出しにせざるを得ません。
だから、ごめんなさい。
ちょーっと、お付き合いくださいねー。

しかも皆さんが知ってそうな情報から(笑)




f:id:r_tencho:20170327141547j:plain




『 ten sims (テン シムズ) 』



好色。


SEX PISTOLSの元ベーシスト Sid Vicious(シド ヴィシャス)が亡くなった当日に生まれる。


東大生の平均値を上回る程度には知能指数が高いのだが、
興味があること以外には一切、興味が湧かない性分の為、
未だに自分の家の郵便番号がわからない残念な男。

世界最高クラスの下戸。

性格はロマンティストな超現実主義的フェミニスト

コミック『CITY HUNTER』に於けるヒロイン『槙村 香』の、
「世の中の男は皆パセリである」という、
『男性パセリ論』を支持している


好色。


数々のバンドを手を変え、品を変え、パートまで変えて渡り歩いた今現在の最終パートはボーカル。

今回、以前バンドで共にプレイしたメンバーと、サポートメンバーの計3名でネット動画限定での作品を作成する事を決意する。

そんな本人は全くの機械オンチであり、
パソコンがフリーズした際には元の電源を抜く、と言う非常識極まりない感性の持ち主。


ten simsの名前の由来は50~60年代、アメリカのニューヨークで活躍したジャズサクソフォンプレイヤー、Zoot Sims(ズート シムズ)から拝借。

ただ本人は、シムズに何か拘りがある訳ではなく、
シムズが、本名の名字に似ていた為である。
青森の方が呼んだらきっとそうなる。

余談だが、義理立ての為に新品でシムズのCDを2枚購入。
意外と気に入っている。


好色。





こんなもんでしょうか?
第三者目線で書くのも楽じゃない(笑)

あと、今項は珍しく、
コメント欄で質問があった場合。
片っ端から答えようと思っています。

結構、答えます。
滅多に言わないようなエグい内容も、
マイルドに返答しますので、

是非どうぞ(^-^)

情報開示 其の1

少々、ご無沙汰しております。

今日は雨です。
洗濯物が干せません。


先日、3月24日。

ちょっと写真を撮ってもらいました。

いわゆるスチール撮影。
平たく言えばアーティスト写真と言うヤツです。

僕が、自分をアーティスト、
と称するのは烏滸がましさの極みではありますが……、


とはいえ、比較的急遽決まったような話だった為、

準備はそこそこ、
撮影時間も短時間しか確保できなかった関係上、

今回の撮影は『パイロット版』
いわゆるお試し、と言う呈で撮影する事と相成りました。

なので、
今週はバンドの紹介と、
パイロット写真の公開を順次していければなぁ、
と考えております。

どうかお付き合いください。


f:id:r_tencho:20170326124023j:plain

発表とCM ~この指 とまれ。いや、とまってください~

「なぁERI…、いいだろ?」

「え・店長。私じゃ無理…」

「そんな事ないよ、やろうよ…」

「ん、恥ずかしいよ……」

「誰だって最初は皆そうだよ、きっと」

「でも……、」

「さぁ、一緒に……」

「……強引ね」

「そうでもないよ…」

「しょうがないなぁ…」

「じゃ…二人で、やろうか





















オフ会の主催」










さぁ━━━━━て!!!
そんな訳でありまして、

前項が長すぎたせいで書けなかった本題の発表であります。

え?上の文章で他の事を想像した?

知ったこっちゃありません(笑)
脚色は多分にしましたが、大筋の流れはこんなもんです(笑)

改めて、



ten sims & ERI Present's

第1回
スーパー ウルトラ デリシャス ワンダフル グレート ギャラクティカ クリムゾン エナジー スクランブル トゥーメニーピーポー ただのオフ会(仮)

(今後の呼称は皆で決めて下さい)

開催します。



以前、ブログにも書かせて頂いた、
ERIさんの作ってくれたコンパスのネックレス、(通称『ASKAモデル』)

これを取引する中で、一緒に水面下で企画立案して、
本日発表と相成りました。


ですがまぁ、いわゆる『オフ会』
お恥ずかしながら、僕は初めてでありまして(ERIさんにスゲェ笑われた)

合コンなら山ほどあるんですけど『オフ会』は…。

なので、何をするものかが、
イマイチわからない訳です。

ので、内容は話の中で決めていければ良いかな?と、


だから、決めたのは『場所だけ』であります。


時期ですが、


4月~5月辺りでまず1回。
ま、来月~ですな(笑)




ただ4月初旬は、『年度始まり』なので、
世のマミィの方たちは忙しかろう、
という考えもあります。

意見、要検討。


で、場所ですが、曲名にちなんで、


『東京』


(都内)とします。
『FUKUOKA』だと僕が行けない(泣)



時間は、
多分、日中という位しか決まっていません。


そのくらいノープランです。


ですが、小癪にもゲストは決まってます。

僕の『高校からの友人』
カラオケに於いては僕の最強のCHAGE!!
当日は皆さん思う存分、使い回して下さい!!(笑)

『通称 YUJIN』!!
(ねぇ、HNでもいいから何か名前決めてよ)

決定した日付によっては来れませんが(笑)




で、そんなオファー(?)をヤツにしたところ、
近いうちにC&A コピバンライブがあるそうで、

じゃあ、告知すっから情報送れと言ったところ、
以下の情報が送られてきましたので、
コピペですが、

こちらの方も、
同様によろしくお願いいたします。



f:id:r_tencho:20170321150519j:plain




Musician's Bar B-flat (ミュージシャンズバー ビーフラット)
千葉県 市川市 南八幡 4-2-5-B1F   
TEL : 047-370-4666

オフィシャルサイト
http://www.b-fla.net/

「CHAGEandASKAnight」
毎月第3土曜20時~日曜4時開催
2200円(別途1ドリンク)

カラオケではなく生バンドで歌えるイベントです♪

4月は15日(土曜)20時~です




以上が告知ですが、

これはバンド単位で演るのではなく、
セッション形式でやるイベントだそうです。

行った事はありませんが、
写真を見る限り、
中々アットホームなプライベートスペースと言った感じですね。

ご近隣にお住まいの方、
是非よろしくお願いいたします。



さて、
そんな訳でこれで内容は全部ですが、
このオフ会、

当たり前ですが、僕は出来るだけたくさんの人と会いたいです。

ブログを見てるだけの方も『今回、参加できるよ』という方、
取って食ったりはしませんので(笑)参加してもらえたらと思います。

多分にフランクな現場だと思うので、
どうぞ気軽にご参加下さい。



さ、後は司会のERIさんのブログに任せた。
(他力本願)

発掘

昨日は、一昨日からの夜勤明け、
祝日だった関係でパパ活DAYでした。


横浜赤レンガにて、
カミさんリクエストのこんなイベント。


f:id:r_tencho:20170321090855j:plain



『ラーメン女子博 2017』



そんなモノに行って来ました。

まぁ、美味しかったです。
ハイ。
それだけ。



食べ物に興味が無いのって不利よね。
TVの『食べ物特集』みたいのに全く食指が動きません。

ゴチになります』は視るんですけどね。
あれは値段当てが面白いから、


ただ、『不味い・苦手』が極端に少ないので、
カミさん的にはとても楽だそうです。

僕の食の感想は基本、

美味い。
すごく美味い。

のみです(笑)


只、味覚が無いわけではないので、
家の食事の味付けは、もっぱら僕です(笑)




そんなこんなで、その後に僕の実家へ。

実家で、両親と、
近所に住む弟夫婦とそこの子ども2人、
で、僕の家族3人含む、
計9名での夕食会。


相変わらず弟の背が高い(笑)
僕の175cmの身長を軽く越えやがる。

しかもこの男、
高校当時バスケの県選抜とかに選ばれるようなヤツで、

ルックスは、兄の僕に似ずカッコいいので、
ジャンプで連載していた『SLAM DUNK』の流川みたいな人気を冗談抜きで誇ってた。

くそッ、ガチャピンみたいな目(義妹の言)のクセに(笑)


あ、タレ目は僕もか……。



さて、
そんな匙事(笑)は置いておいて、

実家で母が、僕の部屋のCDを整理したと言う。

「じゃ、見てみっか」となり、
散策したところ、







『昔の自分スゲェ……』







な、お宝色々発見。






今後、やる予定のバンドの参考になりそうなモノから、

「こんなのあったなぁ」というモノまで、

MAX1000枚はあったCD(一体いくらつぎ込んだ?)から独り暮らしの際、家に残してきた代物たち。




その中に、こんなのありました。

多分、ある種の企画ものなので、
残念ながら再販はないと思う一品。



f:id:r_tencho:20170321102609j:plain
※写真は他のサイトから



僕は入手したCDはすぐにケースからだして、ファイル(PCではない)に入れてしまうので、現物はコレ。



f:id:r_tencho:20170321102907j:plain



『ライブ・イン・田園コロシアム 完全収録盤』


一時期、レコードの紙ジャケをそのまま縮小して、
CDをレコード盤として封入し、
リリースするというのが流行りまして、

ご多分に漏れずCHAGE&ASKAも発表したものの内の1枚。

確かCDのみのリリースされた作品も、
何故か紙ジャケ化されるという面白いものだった。

『NO DOUBT』までリリースされたんじゃなかったかな?


まぁ、『ミーハー聴きかじりライトリスナー』な僕は、

未入手だったコレくらいしか購入してないと思いましたが、

どうだったかな……?



何はともあれ、暫くは最新作(Too many people)と初期作のコイツで楽しめそうです❤




ある発表(前項で書いた個人的事情とは別物)があったのに文章が長くなりすぎた…。


ちょっと区切って、数時間後にまた投稿します。